二ヶ領用水竣工400年記念碑

稲毛領・川崎領の治水と新田開発を徳川家康に命じられた小泉次大夫が14年の歳月をかけて慶長16年(1611年)に二ヶ領用水を完成させた。
竣工400年に当たり先人らの偉業を永く後世に顕彰するため川崎市観光協会連合会が主宰して記念碑を建立した。表面に阿部市長の筆になる「ふるさとの生命を育んだ二ヶ領用水」の文字が刻まれている。
43
所在地
多摩区宿河原(八幡下橋)
問合せ
一般社団法人川崎市観光協会(旧川崎市観光協会連合会)
044-544-8229