廣福寺

鎌倉時代初期に源頼朝の重臣として活躍した稲毛三郎重成の館跡だったとも伝わる古寺で、 9世紀中頃に開かれたといわれ、本堂には木造稲毛重成坐像があるほか、重成の墓といわれる五輪塔も残っている。収蔵庫の木造聖観音立像と木造地蔵菩薩立像は県重要文化財。
境内にあるコブシや桜の大きな木は、春には見事な花をつける。
武州稲毛七福神の大黒天があり、正月の公開時は参拝者でにぎわう。
10kohukuji
所在地
川崎市多摩区枡形6-7-1
交通
小田急線向ヶ丘遊園駅から徒歩10分