丸山教本庁

丸山教は、明治3年、登戸村の農民・伊藤六郎兵衛により富士講の一つ丸山講として興った宗教で、明治19年に丸山教本庁がおかれた。境内には、北原白秋作詩の多摩川音頭で唄われ、「まちの樹50選」にも指定されている六尺藤が見事。
多摩川音頭の歌碑が建立されている。
47
所在地
多摩区登戸1274
問合せ
044-911-2004